SewaYou
Blog
🇯🇵 日本語
icon

複数の言語交換パートナーを持つことの利点

24 January 2022
SewaYou
就活と同じで、常に複数の選択肢を持つべき🤔
言語交換

言語交換アプリや英語を話せるようになりたい アプリを利用する場合、私たちは理想的な言語パートナーを見つけ、その人と一緒に練習を助け合おうとしています。でも、理想の相手を一人だけに絞ってしまうと、せっかくのアプリの良さが半減してしまいます。では、複数の言語パートナーがいる場合の利点と欠点について説明します。

言語交換パートナーが一人だけの場合の欠点

第一の欠点は、アプリを利用するときのマインドセットです。そもそも、一生涯の友となるような理想の相手を見つけたいわけですから、期待も当然高くなります。ただ、期待が大きければ大きいほど、失望も大きくなります。そのため、返事が遅いと、イライラしたり、だんだん言語学習や英語 学習 モチベーションが下がったりします

また、パートナーはいつでも連絡が取れるわけではないですね。また、相手が地球の裏側に住んでいる場合は、時差の関係でさらにコミュニケーションが難しくなり、練習を継続することが難しくなります。つまり、言語パートナーの都合によって、自分の練習の機会が制限されてしまうのです ⏱

そのため、なんとか仲良くなれる語学パートナーが見つかったとしても、ここで立ち止まってはいけないのです。

言語交換パートナーが一人だけだと、その人の話し方、書き方、アクセントによって、自分の語学学習が大きく左右されることになるのです。慣れてしまうと、異なる声のイントネーション、声の明瞭さ、話すスピード、使用する専門用語などに触れる機会がないため、多様な状況への全体的な適応力が向上しないのです。

SewaYou

特にオンライン英会話は、オフラインでの会話に比べ、会話を始めるのも続けるのも難しいものです。

しかし、同じ言語相手と会話を続けることで、相手のことを深く知ることができるのは良いことです。

また、最初の自己紹介や趣味、仕事の話など、100 回以上繰り返すような退屈な部分は省くことができる。

また、相手が一人であれば、お互いの進捗状況を把握することができ、特定の分野を集中的に向上させることができます。

複数のランゲージエクスチェンジ パートナーを持つことがもたらすもの

複数の人と話したり練習したりすることで、学習の旅全体がもっと楽しくなります。それぞれの人があなたの言語を学び始めようとする、さまざまな動機やきっかけを発見するのも楽しいです。

「アニメを字幕なしで見るために日本語を理解したい」人とか、「その国でボランティアをして現地の人を助けたいという」を持っている人とか、「外国の歌の歌詞を理解したい」人とか、「仕事の関係で外国に移住」する準備をしている人、「その国に行ったときに何とかしたい」と思う人など、さまざまな人がいます。

どんな動機であれ、その言語を学ぶことによって何を得たいのか、何を実現したいのか、その人の考え方や、いろいろな人と話すことによって自分の視野を広げたいのか、そのきっかけを知ることはとても面白いことだといつも思っています。他の人が自分の言語を学んでいるのを見ることで、自分もその言語をよりよく知ることができます! フランス語を学んでいる僕にとって、フランス語をマスターするのがそんなに難しいとは思いませんでした!特にフランス語 動詞 活用と発音が難しいです。😂

もちろん、複数の言語交換パートナーを持つことは、定期的な練習に役立ちます。一般的に、異なる国の人と話すと、時差も 1 日でカバーされるので、アプリを使うときはいつでも誰かの返信や話し相手がいることになります。

また、アプリを開くたびに返信が来るので、語学 モチベーションを保つには非常に役立ちます。自分の語学力を積極的に伸ばそうとする姿勢をチェックしてくれる、頼れる相棒のような存在です。

オンラインやオフラインの英語、日本語、その他の言語のレッスンに通っている方は、有料レッスンをやめて、言語交換アプリを使った練習に専念するのがよい方法です。言語は、生まれながらにして持っている能力であり、無料で世界中と共有することができるはずです。

SewaYou

複数の言語交換パートナーを持つことのメリットはたくさんありますが、その分、自分から会話を仕掛け、根気よく返事を待たなければなりませんし、たとえ何回も自己紹介をしたり、趣味や仕事など基本的なことを話したりしても、やるしかないです。 Practice makes perfect. 💪

しかし、時間をかければかけるほど、それが自然になり、完璧にマスターして、アイスブレイクのセリフにさらなるスパイスを加えることができるようになるのです。

じゃあ、理想的な語学パートナーの数はどれくらいなの?🤔

正確な数は決まっていませんが、「3 ~ 4 人いればいい」です。目標は、次にアプリを開いたときに、相手の返信を待つ必要が(ほとんど)なく、常にお互いに会話練習できる相手がいることです。

練習する機会がなくなることはありませんし、アプリに接続するたびに(SewaYouのようなアプリ)練習できることがわかるので、実感が湧きます。言語交換アプリは、本や YouTube のビデオやポッドキャストなど、他の教材から一生懸命学んだスキルを活用する場所であるべきです!

また、最初のメッセージをみんなにコピペして、返事が来るように祈るという罠に陥らないようにしましょう。

少なくとも、最初のメッセージは、相手の自己紹介、経歴、趣味など、共通点に合わせてカスタマイズし、会話を始めるための共通の土台を作りましょう。「日本語でお手伝いできますので、英語を教えてください」というような最初のメッセージは、どうにもならないし、返信は来るかもしれませんが、たいていは会話が長続きせず、既読無視されてしまいます。

SewaYou

このようなメッセージは手抜きコピペって感じさせるので、個人的にはこのようなメッセージを送ってきた人は無視します。この人は自分のプロフィールさえを読む時間も取らず、そもそもトピックを探そうともせず、「共通点を探せ」という負担をかけられるって感じします。こういうメッセージにはどんな返事を期待しているんでしょう? こんにちは、はいもちろん みたいな返事になっちゃう...何も本当に始めることはできません、それは退屈です、盛り上がらないし、会話する気も無い 🤨

言語交換パートナーを知ろうとする純粋な関心を持つことは大事です。私たちは、同時に複数のダーツを投げ、そのうちの 1 つが正鵠を得ることを願うだけの世界に生きているのです。見ず知らずの二人が友達・せめて言語交換パートナーになるには時間がかかるのです。

まとめ

  • 複数のランゲージエクスチェンジ パートナーを持つことで、スキルアップのための努力を継続することができる
  • 異なる背景や国の複数の人とやり取りすることで、視野が広がる
  • 純粋に相手のことを知ろうとすれば、すべてがうまくいく
  • 人間関係は育むもの、時間をかければ必ず報われる

山ほどある言語交換アプリの中で、私たちのアプリSewaYouは、自分のスキルを向上させ、インタラクティブマップを直接使って世界中の人々とつながろうとする真剣な学習者のコミュニティです 🌏

SewaYou

SewaYou は、近くにいる外国語ネイティブとリアルな会話練習を簡単にするアプリです。相手の文化を学び、言語・英語 4 技能を向上させるには、直接会って言語交換する経験に勝るものはないからです 💬

ぜひ使ってみてください 🤓


Philippe Khin
Written by
Philippe Khin
SewaYou の作成者 💬 カンボジア生まれ、フランス育ち、現在日本の永住者 SewaYou のコードを書かないときは、こういうブログ記事を書いてるよ 🧑‍💻

More Articles
SewaYou
言語交換セッションをトランザクションとして扱うべき理由
語学交流会は貴重なチャレンジの機会だと考えよう
←  Previous Post
SewaYou App
SewaYou App StoreSewaYou Play Store
Connect with us
Site Language
🇯🇵 日本語
icon
Language Learning Tips
絶対続けられるランゲージエクスチェンジコツ 11選言語交換アプリは出会い目的に利用される傾向複数の言語交換パートナーを持つことの利点言語交換セッションをトランザクションとして扱うべき理由Blog